高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

じゅみちゃんの「英語の曲を練習しよう!」

発行日: 2019.03.31  ボイストレーニング 音楽

こんにちは^^名駅校のジュミです!

突然ですが、みなさん英語の曲は好きですかー?

私は大好きなので、よく洋楽を聴くんですが、歌うとなると難しいですよね^^

ですが、みなさんにも是非洋楽を聴いて、歌ってもらう事をお勧めしたいです!

なぜなら、洋楽を練習することは、
歌がうまくなるためにさまざまなメリットをもたらす事が多いからです。

まず、言葉の違いです。
英語には日本語に無い発音がたくさんあります。

日本語はどちらかと言うと、母音に重点をおいて発音しますが、
英語は子音を鋭く発音します。

子音を鋭く発音することで、
歌詞がしっかり伝わったり、滑舌練習にもなりますね^^

また、英語は鼻から空気を抜くような発音があるため、
鼻腔を共鳴させる練習になります。

それが歌にとても良い影響をもたらせてくれます。

声がよく響くようになり、発声も強化させることができます^^

欧米人の方は声にふくらみがあると感じられますよね^^
顔全体の骨格を使って歌うため、高音域もよく出ます。

日本語はどうしても、口先だけで発音が出来てしまうので、
より歌がうまくなりたい方は、日本語の曲だけに限らず、
英語の曲やさまざまなジャンルの曲を練習して、発声の強化に役立ててくださいね^^

練習曲におすすめなのは、大ヒット映画タイタニックの主題歌、
セリーヌディオンが歌う「My Heart will go on」です^^

是非練習してみてください♪

ありがとうございました!