高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

ゴトーの「手洗いについて」

発行日: 2019.01.23  雑学

みなさんこんにちは。

今回のメルマガを担当させて頂きます、金山校講師の後藤です。

よろしくお願い致します。

年も開け、一段と寒くなり、風邪などをひきやすい季節になりました。

そして、年末から一気にインフルエンザ感染者が急増したという報道がされていました。

しっかり予防していきたいですよね!

そこで今回は、『手洗い』について書きたいと思います。

いきなりですが、みなさんはちゃんと手洗いをしていますか?

僕は5年くらい前から、外出して帰った時は必ずしています。

それまでは、めんどくさいと言ってほとんどしていませんでしたし、
意味が無いと思っていました。

ですが、手洗いを欠かさずするようになってから、
インフルエンザも感染していませんし、風邪もほぼ引かなくなりました。

なぜ感染対策に、手洗いが大切なのでしょう?

風邪やインフルエンザなどの、病気を引き起こす感染症の多くは、
手を介して体内に侵入する事が多いと言われています。

例えば、インフルエンザが流行する時期に、
ウイルスの付着したドアノブや手すり、電車のつり革などを触った手で、
自分の眼や鼻、口を触ったり、食事をする事で、ウイルスを体内に侵入させてしまうんです。

こういった場面は、日常的に起こっていて、
手にウイルスが付着する事を未然に防ぐことは困難です。

そういった理由から、
感染症から身を守るためには、手洗いがとても大切になります。

そして、洗い方も重要です!

寒い時期なので、お湯を使って洗いたいところですが、
僕は冷たい水で洗っています。

お湯は手荒れの原因になり、
荒れた皮膚は、細菌が繁殖しやすいと言われています。

冷たい水を使って、殺菌成分の入ったハンドソープで、
手のひら、甲、指先、爪の間、手首を20秒くらいかけて洗います。

そして、落とし穴は、タオルです。

清潔でないタオルで拭いてしまっては、
しっかり手洗いをしても台無しになってしまいます。

タオルは毎日取り替えて、清潔なタオルで拭く事も大切です。

こうやって書いてみると、少し神経質の様な気もしますが、
インフルエンザにかかってしまうと、1週間は外出出来なくなり、
沢山の人に迷惑をかけてしまいます。

たった20秒ほどで予防対策になるのであれば、やらない手は無いですよね!

手洗いを疎かにしていた方は、是非試して下さいね!

それではまた!