高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

モッキーの「歌をよく聴こう!!(インプット編)」

発行日: 2018.09.23  ボイストレーニング 音楽

「こんな歌の聴き方をしたの初めてで新鮮でした!」
(Hさん、名古屋在住女性)


こんにちはーーーっ!!((*´▽`o)o゛―♪

アイズ金山校のボイストレーナー、
モッキーこと佐藤元紀です\(^o^)/

いきなりですが、皆さんに質問です!

あなたは、自分の歌のどんな部分を伸ばしたいですか?

例えば、抑揚をつけたい、とか
カッコよく歌いたい、とか
上手に聴こえる歌い方になりたい、とか

いろんな伸ばしたいポイントがあると思いますが、
どんな部分を伸ばしたいと思いますか?

この「どんな部分を伸ばしたいか」が歌を聴く時に注目するポイントです!!

歌を上手にするには、
自分の歌が上手に聴こえるようにするためのポイントがたくさんあって、

それらのポイントに気づいていけるような歌の聴き方をすること、

そして、その気づいたポイントを、
真似していくことが近道だと僕は思っています。

まるでモノマネ師さんのように。

そのために歌を「よく」聴こう。

ただ、いっぺんに色々なポイントに気づいていこうとするのは難しいので、
どれかにポイントを絞る。

例えば、伸ばしたいポイントが抑揚だったら、
「その人の歌にどんな風に抑揚が付けられているか」
ということにポイントを絞って聴くようにするんです。

そしてさらに、抑揚の中でも、
どこでボリュームが上がって聴こえるか、

もしくは、
どこでボリュームが下がって聴こえるか、
に耳を傾けてみます。

そうすると、
「あー、なんかここらへんがボリュームが上がった感じがする」
とか

「なんとなく、ここで下がってる気がする」
という風に気付けるかも。

まずは、自分の伸ばしたい部分だけにポイントを絞って、
耳でしっかり掴めるまで何回も聴いていくと良いと思います。

そのうちきっと耳が肥えてきて、
聞き取りやすくなってきますからね!

お試しあれっっ!!