高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

フッキーの「やっぱり継続は力なり!ダイエットが捗るかも!?マクロ管理法のすゝめ」

発行日: 2018.06.30  雑学

こんにちは、金山校のフッキーことフクダです。

すでに真夏を感じさせる熱帯夜が続いている今日この頃、
早いとこ梅雨も明けて、スッキリした夏の青空が待ち遠しいですね!

夏はどうしても肌の露出が多くなる季節、できれば自信を持って薄着したいものです。

そこで、1年くらい前から僕が実践している、
ダイエット法(食事管理法?)を紹介していこうと思います。

この方法、正直、時間がかかりますが、
確実に効果があることを僕は実感しているので、かなりおススメです。

いやいや、手っ取り早くスリムになりたいという方は、
スリム化をコミットしてくれる某高額ジムをご利用ください。


さて、本日のテーマは「マクロ管理法のすゝめ」ということで進めてまいります。

いきなり「マクロ管理法」って何?という感じですが、三大栄養素(マクロ栄養素)である

・タンパク質(Protein)
・脂質(Fat)
・炭水化物(Carbohydrate)

それぞれの頭文字からPFCバランスを管理するダイエット法です。

「ミクロ」な栄養素であるビタミン、ミネラルよりも
「マクロ栄養素」の管理を重視するという考え方だそうです。

この「マクロ管理法」は、
「筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法」
という書籍で話題のTestosterone氏がおススメしている方法です。

Twitterでも@Testosteroneとして、
毎日を豊かに過ごすための数々の金言を発信しているので、
興味ある方は、ぜひそちらもチェックしてみてください。

それでは、具体的にどういったことを行うのか説明していきます。

(1)一日の摂取カロリーとマクロ栄養素の摂取量を設定

書籍用マクロ計算ページ | DIET GENIUS.jp

詳しい方法が上記のサイトページで確認することができます。


(2)できれば食事記録をとる

スマホアプリを活用すると、計算が便利ですね。

たとえば、

カロミル - ダイエット・糖質などの栄養管理

月額課金ありますが、写真を撮ってすぐ解析とか超便利な機能があったりします。
それでもジムに通うよりお手軽ですね。

(3)設定量に合わせて毎食事を調整

マクロ管理法のポイントをざっくりお伝えすると、

・タンパク質の摂取量を増やす
・脂質、炭水化物の摂取量を抑える

この2点に集約されてきます。

手軽に食事を済ませてしまおうとすると、どうしても炭水化物の摂取量が増えてしまいがちです。

また、通常の食生活ではタンパク質が不足しがちなので、
意識的に摂っていく必要があります。


こんな感じで、日々、
自分の口に入るものをPFCバランスを意識して摂っていきます。

ただし、無理は禁物なので、ゆるーく習慣化していくことが大事です。

注意点としては、マクロ栄養素ばかり気にして、
ビタミン、ミネラルが不足しがちになったりすると、
体に不調をきたしてしまう恐れがあるので、主菜副菜バランスよくとることが基本ですね。


さらに週一回でもいいので、30分以上のウォーキングなど軽い運動を合わせて行うとバッチリです!
ちなみに自分はこの一年くらいで70kg→64kgのー6kg前後で安定してきましたよ。

最後に、マクロ管理法を実践していると、何かと習慣化グセが付いてきたこともウレシイ副産物ですね♪

夏本番に向けて、身も心も引き締めていこうとお考えの方は、ぜひ試してみてください!
結果が目に見えて表れてくるのは、夏の終わりくらいですが。。。笑