高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

じゅみちゃんの「歌詞の理解と表現力について」

発行日: 2018.06.20  ボイストレーニング 音楽


みなさんこんにちは^0^

季節がだんだん暑くなってきましたね!
気分はいかがですか?

じめじめした天気でも、
毎日楽しい気持ちで笑顔で乗り切りましょうね♪

こまめな水分補給も忘れずに♪^^

さて今回のメルマガは、
歌詞を理解し、それを表現する表現力に注目したいと思います。

気持ちを表に出し、感情を込めて歌うには、
どう練習したらいいかを伝えたいと思います。

自分の感情を表に出して表現する事って、
なかなか恥ずかしくもあり、難しいですよね。

特に感情を直接表に出さないのが日本の文化なのかなとも思ったりもします^^

しかし、歌を歌うにあたって大切なのは、
歌詞を理解し、感情を込めて歌うことだと私は思います。

そこで、どのように練習したら表現力が身につくのか、
いくつか練習してみたいと思います。

使う言葉は「アー」です!

まずは、

あくびをする時の「ぁあ~」
忘れものをした時の「・・あぁぁ・・」
何かを見つけた時の「あっ!」
何か思いだした時の「ああっ!」
階段から落ちそうになった時の「アー!」
誰かに後ろから脅かされた時の「ぁぁぁあーーー!」
がっかりした時の「あ~ぁ」
最後に感動した時の「アー」(目がキラキラw)

いかがでしたか^^
うまくできましたか^^

きっと練習していくうちに、
表情も自然に変わってきているでしょう!

歌う側も楽しくなるし、
聴いてる側も楽しく歌を聴けるのではないでしょうか^^

是非今日からTRYです♪

ありがとうございました!