高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

マキちゃんの「脳トレシリーズ、リズム編」

発行日: 2018.06.10  音楽

みなさんこんにちは、
ドラム講師の斎藤マキです。

今回は、脳トレシリーズ、リズム編です。

それでは、まず音符を口に出して歌っていきましょう。

4分音符はタン、8分音符はタタ、でうたいます。

(1)タン、タン、タタ、タン
(2)タン、タタ、タン、タン
(3)タタ、タン、タン、タタ

次に、右足かかとで
1、2、3、4と拍を取りながら、
上の(1)~(3)のリズムを手で(机などを)叩いてみましょう。

右手だけで1通り、
左手だけで1通り、
右左の手順で1通り。

フリーテンポで叩けたら、次に、
メトロノームを使ってテンポ80~200で挑戦してみましょう。

それでは、応用編です。

8分音符のウラ(ウタ)が入ってきます。
ウタのウの部分は休符なので叩かないようにしてください。
チャレンジ!

(4)タン、ウタ、タタ、タン
(5)タン、タタ、ウタ、タン
(6)タタ、ウタ、ウタ、タン

大切なのは、まず口で歌うことです。

1つのパターンを何度も繰り返しやってみて体でリズムをつかんでください。

何度もやればリズムを体で掴みやすくなってきます。

それでは、地道に頑張ってみてくださいね~♪(^o^)丿