高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

亜紀ちゃんの「姿勢と発声の関係について」

発行日: 2018.04.20  ボイストレーニング 雑学 音楽

こんにちは、名古屋駅前校の月東です。

最近は近所のエクササイズジムに通い、
自転車こぎや柔軟体操器具を使い、体の歪みを直しつつ、
呼吸機能の向上を心がけて居ます。

歳を重ねても歌を歌い続けたいですよね。

さて、そんなジム通いをして3ヶ月経ちますが、
体の癖はやっぱり、続けないと戻ってしまうんだなと実感します。

ストレッチ後は、前屈で手のひらがつく位まで伸ばしていたはずなのに、
一週間もすると元に戻るといった具合です。

姿勢や骨盤の歪みは声にも悪影響なので、
もう少し通って、いい姿勢が日常になるよう心掛けようと思います。

現代はインターネット化が進み、姿勢が悪い人が非常に多いそうです。

皆さんはスマートフォンを見るときや、パソコンの画面を見る時、
顔が前に出た状態になっていませんか?

その姿勢が慢性化すると、猫背になってしまう人もいるようです。

猫背になるとデメリットがいくつかあります。

(1)胸郭が圧迫され呼吸がしにくくなる為、肺活量が減ってしまう。

(2)喉仏をコントロールする筋肉が自由に動けず、喉声になったり音程のコントロールがしにくくなる。

(3)舌ベロの自由度が減り、滑舌に影響が出る。

つまり発声には良い姿勢が大事だという事ですね。

日頃から心がけてみてくださいね。