高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

モッキーの「喉も楽!通る声を手に入れよう(1)」

発行日: 2018.01.21  ボイストレーニング 音楽

こんにちはーーーっ!!
((*´▽`o)o゛―♪

アイズ金山校のボイストレーナー、
モッキーこと佐藤元紀です\(^o^)/

なんと、今月もモッキーのメルマガ登場w

あ、今年もよろしくお願いします!!

インフルエンザが猛威を振るい出したようです。。。
皆さま、お気をつけくださいませーー
手洗いうがいしっかりやって、予防していきましょー!

さてさて、今回の内容です!

「店員さんを呼んでも気づいてもらえない」
とか
「大きい声出すと、喉がすぐ痛くなっちゃって。。」

などと悩んでいる方いませんかーー??

そんな方にはおススメ!

「喉を痛めずに」
なおかつ
「ちゃんと声が通って届くようになる」

そんな声の出し方を
身につけてみませんかーー??

僕、モッキーも、かつては声が通らなくて「声が小さいっっ!」って言われたり、
「え?なんていった?」なんて聞き返されたりしておりました(泣)

大声を出すと、喉に痛みを感じたりもしてました(泣)

でも現在では、注文のとき、店員さんを呼んだら、
ちゃんと気づいて返事してくれるようになったし、

大きな声を出すと、すぐに喉が痛くなってたのが、
喉を痛めずに、かつ、楽に、大きい声が出せるようになりましたよー!!!

そんな声の出し方を、手に入れてみませんかー?

ポイントは3つです。

1、お腹を使って息を飛ばす
2、声のトーンを高くする
3、ボールを遠くへ投げるイメージ

この3つのポイントを押さえて、
声が通るコツを掴んで練習していけば、
通る声が自分のものになると思います。

次回はこの3つのポイントについて、
お話しさせてもらいますね!

それではまたー!!