高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

マキちゃんの「脳トレ話!」

発行日: 2017.11.21  音楽

みなさんこんにちは、
ドラム講師の斎藤マキです。

今回は、脳トレのお話です。

体を動かしているのは、ズバリ【脳】ですよね?

逆に言えば、体を動かすことで脳を鍛えようというわけです。

まず、脳に必要な栄養のブドウ糖を摂取してください。(笑)

それから、体全体のストレッチをしましょう。

これで、脳トレの準備OKです。

それでは、
ドラマーがよく初めにやる8ビートという動きをやってみましょう。

まず椅子に座って、
左足かかとで1・2・3・4をトントンと鳴らして続けます。

次に、
右足かかとで1・3部分をとります。

そして、
右手で右腿を1・2・3・4を叩きます。

最後に、
左手で左腿を2・4だけ叩きます。

どうですか?できましたか?

できた方は、そのまま、
右手を1と2と3と4と・・の2倍にしてみてください。

これで8ビートの完成です。

ドラムをやったことない方は、右手を入れた時点で難しくなると思いますが、
ぜひやりやすいテンポで続けてみてくださいね。

上記の組み合わせができた方は、左右を入れ替えて、チャレンジしてみてください。

というわけで、次回は応用編~♪

お楽しみに(^o^)/