高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

フッキ―の「朗報!コード進行の耳コピーに便利なツール!」

発行日: 2017.07.31 

こんにちは!
金山校のフッキーことフクダです!

いよいよ夏本番ですね!

みなさんは夏の予定とか立ててますか?
海!山!川!プール!夏は楽しいことがたくさんですね!

僕は予定というか、近頃、筋トレがマイブームになってしまって、
毎日、どこかしこの部位をいじめてます。
何を目指してるんでしょうね?

さて、本題です!


朗報です!朗報です!

本日はスコアが出版されていない楽曲をコピーするときに、
とても便利なツールを見つけたので紹介していきます。


コード進行解析ツール「chordify」
https://chordify.net/


これは海外のサービスですが、アカウントを作成すると、
検索窓で調べたい曲を検索するか、URLを貼り付けると、
YoutubeやSoundcloudから自動的に楽曲のコード進行を解析してくれるツールです。

基本的にメジャーコードかマイナーコードを判別して、
曲の再生に同期してオートスクロールしながら、コードを表示してくれるという機能です。

無料版と有料版があって、有料版だと、キーの上げ下げや、
スタンダードMIDI(ミディ)ファイルでの出力にも対応しています。

何曲かテストしてみましたが、おおよそ曲のキーは判別してくれますが、
細かいコードタイプは解析してくれないようです。

コードのルート音が、ある程度見つけやすくなる感じです。

詳しい画像付手順は僕のブログでも紹介しています。
http://bit.ly/2tyx8qr

chordifyだけでは、なかなか完璧にとまではいきませんが、
少しでもヒントになる取っ掛かりがあれば、耳コピーを習得したい方には、
とても便利なツールになるでしょう。


最後までお読みいただきありがとうございます!