高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

MAX先生のコラム「ステージ衣装について」

発行日: 2017.04.10  雑学

こんにちは。
ベースコース講師のmaxです。

年度が変わり、環境が変化して、
あたふたしている方も多いのではないでしょうか。

加えて連日の雨。
朝から気持ちが折れますよね。

僕にとっても憂鬱な季節の始まりです。

爽やかなのは良いけど暑いのはダメ。
ジメジメ湿度が高いのがダメ。

4月から10月までは正直夏だと思ってます。

そうなってくるといきおい、
着られるものも限られて来て。

要は、春秋物という、
中途半端な季節向けの服がほぼないわけです。

ということで、
僕のタンスにはTシャツばかりがクシャクシャと入っています。

おしゃれなど縁がない僕ですが、
これでも一応人前に出る仕事なので、
あんまりヨレヨレのとか、
「いつも着てるやつじゃん」とか言われるのはマズイ。

なので、新しいTシャツを買ったときはとりあえずステージ用。

ステージで何回か着たら
出かける用へ。

それでも何回か着たらリハーサル行く時とか、
別にそんな気合入ってなくて良いんじゃね?的な時用に。

その後は部屋着と近所をうろつく時用に格下げされ、
最期は楽器を拭くクロスになって一生を終えます。

ということでここ何年か、
僕のTシャツのネタチョイスが独特だ、
とご指摘をいただくことが多いのですが、

基本的にステージ用に選んでるので、
インパクトを重視するあまり、
結果的にそうなってしまっているのだということはご理解いただきたいですm(__)m

さあ、これを書いている明日もステージなのですが、
新作Tを用意しているのです。

楽しみです。
誰か気付いてくれるかな、と。