高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

マキちゃんの「曲をコピーすることの大切さについて」

発行日: 2016.10.31  音楽

みなさんこんにちは、
ドラム講師の斎藤マキです。

今回は、
曲をコピーすることがいかに大切かをお話しします。

『コピーをする』・・・
それは自分の引き出しをいっぱいにするためです。

人間は、赤ちゃんの時から親の真似をすることから始まりますよね。

それと同様、
音楽もコピーが基本です。

でも、いきなり難しい曲をコピーするのは、
小学生が大学生の難問を解くのと同じことなので、
無理ですね。(*_*;

なので、基礎練習をしながら、
簡単な曲から徐々にステップアップしていくのが良いと思います。

【コピーをした数だけ引き出しが増えていく】

歌も、楽器も同じです。

とにかく、
いろんなジャンルのいろんなアーティストの曲をたくさんコピーしてください!

楽譜がなければ、
積極的に耳コピをしましょう。

耳も鍛えられます。

どうしてもわからないところは、
レッスンで先生に聞けばいいのです。

ただ、歌うのではなく、
抑揚や音符の長さなども同じようにコピーします。

楽器はなるべく完コピですね。(笑)

できるだけ緻密に。

コピーした曲数が多くなればなるほど、
ある日、自分の成長に気が付くと思います。

これは誰でも共通ですね。

さぁ、1日1曲!1年で365曲。
どんどんコピーしましょう!(^^)/