高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

じゅみちゃんの「歌に大切なこと」

発行日: 2016.09.21  音楽

みなさん、こんにちは~^^
名駅校の朝倉じゅみです!

暑い夏も過ぎ去り
季節はすっかり秋ですね^^

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋・・・
芸術の秋・・・

この季節、
音楽を身近に感じる機会が多いんじゃないでしょうか^^

発表会、演奏会、
ライブ、コンサートetc,,,

さて、今回は
演者さんに向けてメルマガを書きたいと思います。

歌を習っていたり、
発声を勉強していたり、
ボーカルスクールに通っているという人にありがちなこと。

それは、勉強している歌になってしまう事。
機械的な歌になってしまうこと、、 です。

音程が確かで、
発声もしっかりしていて、リズムも合っていて、
発音もきれいで・・

人は、上手だなぁ~とは思いますが、
それだけなのです。

良いなぁとは思えないのです。

誰かの歌を好きになる時って、
理屈じゃない何かが伝わってきた時じゃないですか?

音程が良い、リズムが正確だ、
ではなくて心動かされる伝わるものがある事が、
歌には大切だと思います^^

発声や音程や、
リズムを勉強することはもちろん大事なことです。

表現できる「方法」や「手段」を
増やすためには必要な事ですね。

練習する時は一生懸命音程や発声、
リズムのことを考えて歌って、

本番では「何を伝えたいのか」「どうして歌いたいのか」
という気持ちで歌うことが最も大事なことだと思います。

歌の本番では色んな事を気にしてちぢこまらずに、
好きなように気持ちよく歌って、
何よりも歌うことを楽しみましょう!^^

もちろん好きなように歌うためには、
日々の練習が必要ですね^^笑

ありがとうございました^^
みなさん、芸術の秋を楽しんで下さい~^^