高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

原っちの「声の持続力を高める練習」

発行日: 2016.09.10  ボイストレーニング

~吐く息(呼気の風圧)を安定させる~

【用意するもの】
・大きめのコップ
・ストロー

1)コップの中を水で満たします。

2)ストローを水面から6~10cmほどの深さに差し、
静かに息を吹き込んでみます。

ブクブクとあわが水面へ吹き上がります。

3)それを5~8秒間、強すぎず弱すぎず出し続けます。

◎途中であわが出すぎて水がこぼれたり、
逆にあわが出なかったりする場合は、
呼気(吐く息)の強弱が不安定な証拠です。

短い一瞬とは違い、
息を少し意識しないと安定した呼気にはなりません。

爆発的な呼気は、どなり声になったり、
声の詰まりや裏返りを起こしたりしてしまいます。

みなさんぜひ試してみてください!