高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

アンドゥーの「自分が思っている自分と他人が思っている自分は違う」

発行日: 2016.08.09  心理

皆さま。
校長のアンドゥーです。

また今回も僕が書きますので、
よろしくお願いいたします。

今回はタイトルが、

「自分が思っている自分と他人が思っている自分は違う」

です。


僕は母からよく、
「人が思うことは勝手」って言われてきました。

人にどう思われているのだろう?
いい風に思われたい。
なんでそうやって思うんだろうって

いつも思っていました。

人の目を気にしまくっていたんです。

今でもまだありますが、
だいぶ、人の思うことは勝手っていうことは落ちてきました。

人にはイメージがあって、
また、思い通りにしたいって思っているから、
周りが思い通りでないとなんかいやなんですよね~。

どんな人も、他人と仲良くしたいだろうし、
いい関係を築きたいって思っていると思います。

思いは同じでも、
人の印象は他人が勝手に決めます。

みんな幸せに、
調和のとれた関係を望んでいますが、
自我があり、思いどおりにしたいという我がある。

この我で悩んでいたんだと思います。

この思い通りにしたい我が、
周りの世界をつくっているんですよね。

自分以外の相手もすべて。

しかし、相手の思う自分には、
こちらからの影響が必ずあります。

その影響によって思われる自分も変化していきます。


だとしたら、
相手に何をしたらいいのか?

周りにどんな影響を与えていけばいいのか?

きっと、
小さな子でもわかっているはずです。

どんな人にも影響力があるのです。

みんなで調和を築きましょうね(* ̄▽ ̄)ノ