高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

ゴトーの「リップトリルについて」

発行日: 2016.01.18  ボイストレーニング 音楽

今回メルマガを担当させて頂きます。
金山校の後藤です。
よろしくお願いいたします。

さて、1月も半ばにさしかかり、
寒さもいよいよ本番となってきましたね!

寒い外から部屋に入り、
すぐに歌うと、
口が上手に開かずに、
カミまくるという経験は無いですか?

僕は多々あります!汗

そこで今回は、
この季節に最適なウォーミングアップ方法を
紹介しようと思います。

それは、『リップトリル』です。

唇をプルプル震えさせながら
声を出すアレです。

リップトリルはリラックスしていないと、
出来ないと言われています。

まずは力を抜いて、軽く口を閉じ、
少し強めに口から息を吐いてみて下さい。

ブルって音が鳴りませんか?

ブルって音が鳴ったら、
そのまま息を吐き続けてみて下さい。

ブルブルが持続する事が出来れば、
リップトリル成功です。

出来ない場合は、
力が入っている、
または息が多いのかもしれません。

更にリラックスして、
再度やってみて下さい。

どーしても出来ない場合は、
左右のほっぺの肉を両手で少し上に持ち上げて、
そのまま少し前に出してみて下さい。

口の周りの肉が余って
たるんだ感覚が出ると思います。

そのままの状態でブルブルしてみると、
やりやすいかと思います。

寒いところにいた場合、
筋肉がこり固まって、
上手く喋れなかったり、
歌えなかったりします。

そんな場合1、2分リップトリルをするだけで、
口から振動ができて、
血行が良くなり、
顔周りの筋肉(表情筋等)をほぐしてくれます。

また、同時に声帯のマッサージにもなり、
声を出す前に行うと、
なめらかに発声する事が出来ると言われています。

また、リラックス状態を作りやすいので、
力みを防止してくれるかもしれませんね!

皆さんも、ぜひ試してみて下さい!

それではまた!(^o^)/