高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

マキちゃんの「メトロノームについて」

発行日: 2015.12.19  音楽

どうも、ドラム講師の斎藤マキです。

今回はメトロノームについてお話しします。

みなさんはメトロノームを使ったことはありますか?

楽器をやる人なら
必ず使って練習すると思いますが、
ボーカルの方はどうでしょう?

歌うだけなら使わなくても済みますが、
リズム良く歌えるようになるためには
とても重要な役割をしてくれます。

そして、案外ボーカルの方は、
リズムに弱い方が多いので
とくにお勧めします。

メトロノームはピアノ用ではなく、
楽器用のデジタルのものを使用してくださいね。

まず、自分の体でとるリズムを
メトロノームにしっかりと合わせてみてください。

テンポは楽譜の始めに表記してあります。

表記のないものは、
TAPという機能で計れます。

デジタルのメトロノームには、
3連符や16分音符の機能もついています。

細かいリズムが取りづらい方は、
楽譜をみながら、音符を理解し、
メトロノームに合わせて練習してみましょう!

音源だけ流してても拍の頭は取れないので、
音源とメトロノームを両方同時に鳴らすことをお勧めします。

常にメトロノームを使っていれば、
すごくリズム感良くなりますよ~!!

おためしあれ~☆