高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

ゴトーの「声の中音と外音」

発行日: 2015.09.20  雑学 音楽

みなさん、こんにちは。
今回のメルマガを担当させて頂きます、
金山校で講師をしております後藤です。

よろしくお願いいたします。

さて、
レッスンでよく質問を受けるのが、
音を外さない方法です。

音がズレてしまう原因は様々ですが、
今回は『声の中音と外音』についてお話しさせて頂きます。

いつも聞こえている自分の声というのは、
実は自分にしか聞こえていない声なんです!

耳を塞いで、
あー と言ってみてください。

耳からでは無く、
直接頭に響いて来るような声がすると思います。

これが中音です。

声を録音した時、
自分の声がいつもと違う声に聞こえて、
気持ち悪いと思った経験はありませんか?

これが外音です。

あなた以外は、
みんなこの外音をあなたの声だと認識しています。

音を外さないためには、
中音を意識して聞く事が大切です。

そして耳から聞こえてくる、
カラオケ等の伴奏と違和感無く、
気持ちいい音で歌う事を意識してみて下さい。

わかりにくい場合は、
片耳を指で塞いでみて下さい。

いつもより、
中音が聞こえやすくなるかと思います。

たったコレだけで、音がズレなくなった!
と、効果を実感出来る人もいれば、
そうで無い人もいるかと思います。

最初に言った様に、
音がズレてしまう原因は様々です。

今回はその一例ではありますが、
中音を意識する事で、
声の高さの認識度が上がり、
ズレにくくする事が出来ると思います。

是非試してみて下さいね!

ありがとうございました!!