高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

はらっちの「拍について」

発行日: 2015.08.20  雑学 音楽

拍とは、
手拍子などで「タン・タン・タン・タン」と叩くような、
音を一定の間隔で刻んだもののことです。

英語では「ビート」といいます。

ちなみに、
心拍のことをハートビートといいますよね。

この拍を刻む間隔が短ければ
テンポの速い曲になり、

拍を刻む間隔が長ければ
テンポの遅い曲になります。

同じ曲でも、
演奏速度(テンポ)が異なるだけで
曲の印象はガラッと変わります。

これは映画やテレビドラマなどで使われる
演出効果のひとつです。

カラオケでもバラードバージョンなどといった感じで、
ときどき見かけますよね。

いつもは速い速度で歌われている曲の演奏速度を
遅い速度に変えて演奏すると、
バラードのような印象に変わり、

反対に、
遅い速度で歌われているバラード曲の演奏速度を
速い速度で演奏すると、
元気な印象に変わったりするなど…

シーンに合わせた演奏速度
(もちろん演奏方法などもあります)で
演奏(歌唱)されています。

そんな視点で聴いてみると、
演奏速度の違いによる楽曲の印象の違いや
変化を感じることができると思います。