高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

珠実ちゃんの「緊張対策!」

発行日: 2015.06.08  雑学 音楽

こんにちはー!
今月もメルマガ担当です^^
名駅校の朝倉です!

今回は、本番で緊張する時に
失敗しないで歌うにはどうしたらいいか、
伝えていきたいと思います^^

カラオケや発表会などで、
みなさんも一度は
人前で歌う機会があったと思います。

人それぞれ本番があると思います。

今回は、
本番で少しでも失敗しない為の
対策を伝えていきましょう~

1.歌詞をしっかり読んでおく
(歌詞をたくさん読んでおけば、
口が慣れてるので歌詞が飛んでしまう可能性が低い)

2.歌詞を早口で言えるように練習しておく
(歌詞を早口で読む練習をしておけば、
滑舌もよくなり、本番で緊張しても
歌詞がスラスラ言えて歌いやすい)

3.ひとつ上のキーで練習しておく 
(ひとつ上のキーで歌っておけば、
本番で高音をはずしてしまうんじゃないかと言う不安を解消でき、
通常のキーでラクラク歌えるようになる)

4. イメージトレーニングをしておく
(自分がステージに立ってる状態をイメージしておくと、
本番での緊張感が想像でき、
実際にステージに立った時の緊張が緩和される)

5.前日にしっかりと睡眠をとっておく 
(睡眠が喉も休ませてくれるので、
身体をリラックスさせる為にも、
睡眠はとても大切です)

6.最後に・・本番でホームランを狙わない!!
(本番にいつも以上の力を発揮しようとしてしまうと、逆効果!
変に力が入ってしまい喉が締まってしまう可能性が…
本番前の合言葉は「いつも通り」)

近々本番を控えてる方や、
今後人前で歌う機会がある方は
是非参考にしてみて下さい^^