高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

アンドゥーの表情について(2)

発行日: 2012.10.15  雑学



どうも( ̄∇ ̄) アンドゥーです。
今日もアンドゥーのメルマガが始まります。

今回のテーマは、「表情」について書いていきたいと思います。

それでは、さっそく!!

9月は「表情は誰のために存在するのか?」と言うことを書きました。

表情で相手が勝手にあなたの感情を読み取って理解します。
表情も筋肉なので、ぜひコントロールして歌やコミュニケーションに活かしてくださいね~。


10月は「どんな表情がいいのか?」を書きます。

いい表情と言えば、やっぱり笑顔ではないでしょうか( ̄∇ ̄)

笑顔にはたくさんの素晴らしい効果があると言われています。
生き物の中でも笑うのは人間だけですからね~。

笑うことで、口角があがります。
この口角が上がることで、脳は笑っているって判断するそうです。

ということは、楽しいことがあって笑うってことではないんですよね。

脳からしたら、
状況や環境がどうであろうと口角が上がれば笑っているってことになるんです。

そして、笑うことで、脳は笑う時に出るホルモンを出します。
このホルモンがいい細胞を活性化してくれたり、喜びホルモンを出してくれます。

それによって、
楽しくなり病気もよくなるという医学的データもあるくらいなんです。


笑い恐るべし!!w( ̄o ̄)w オオー!


口角をあげることが表情筋を使うということになります。
この筋肉だって使わないと衰えるんですよ。

笑顔は、世界共通言語です。

身体にもいいし、相手にもいい影響を与えます。
笑顔は伝染しますからね~。


「意識して口角を上げる。」


これを習慣にしてください。
「意識して笑う」よりカンタンです。


笑顔の練習も大切です。
鏡を使ってあなたの最高な笑顔をいつでも作れるように練習してくださいね(* ̄∇ ̄)/