高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

モッキーの「声の使い方って実はすごーく大事だった!!」(1)

発行日: 2012.07.01  雑学



こんにちはっ!!((*´▽`o)o゛―♪ 
アイズ金山校のボイストレーナー、モッキーこと佐藤元紀です!

いきなりですが、皆さんに質問です!!

人と接する場面において、
普段どのくらい自分の声を使い分けていますか??
もしくは、声の使い方について気を配っていますか??

最近、いろいろな講座や勉強会に参加させて頂く機会が多くあり、
先日もあるプレゼンスキルを上げるセミナーに参加してきたのですが、

人と挨拶するときの自己紹介や
ご自分の会社のPRなどをする場面において、

相手に印象を残したり、
自分や会社のことを覚えてもらったりするための「技術」のひとつに、
『声の使い方』があげられていました!!w(°0°)w オォー


たとえば・・・
話の構成、組み立て、ストーリー・・・とっても素晴らしいのに、
なぜか伝わってこない・・・印象に残らない・・・
そんな風に思った経験ありませんか??

表情がなかったり、タンタンと話し続けてしまうと、
せっかく一生懸命大事な内容を伝えてくれていても、、
うまく伝わらないこともあるかもしれませんね・・。(T-T )( T-T) ウルウル 

相手へ印象付ける話し方のポイントは、
大事なことや話の流れに応じて、
声を変えていくことがとっても大事です!!

どんなことを意識して声を変えるといいかというと・・・
・声の明るさ
・声の強弱
・声のスピード
などがあげられます。

たとえば、「私 今日 とても 楽しかった」
という文章を相手に伝えるとします。

その中でとくに「とても」の部分を強調したい場合、
どんな風に伝えますか??

コツとしては、その 「とても」 の部分だけ、
声を高く発音してみたり、声の大きさを上げてみたり、
声のスピードをゆっくりにしてみてください。

いかがでしょうか?
今回は簡単な文章で試してもらいましたが、
ぜひぜひ誰かにお伝えしたい内容で、試してみてくださいねっ!!!

それではまた!!(○´ω`○)ノ**SeeYou**(○´ω`○)ノ