高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

熱中症とは

発行日: 2008.07.16  雑学

暑い日が続きますね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

中には急な暑さで体調を崩されたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、

今の時季とくに気をつけたい「熱中症」について調べてみましたので、

少しご紹介させていただきます。

熱中症とは、

暑さによって発生する障害(熱失神、熱疲労、熱けいれん、熱射病)の総称だそうです。

熱中症の事故は、急に暑くなったときに多く発生しています。

梅雨の合間に突然気温が上昇した日や、

梅雨明けの蒸し暑い日、

学生さんの場合、

合宿の第1日目などには事故が起こりやすいので注意が必要です。

また、

暑い環境での体温調節能力には、暑さへの馴れが関係しています。

急に暑くなったときは運動を軽減し、

暑さに馴れるまでの数日間は、短時間の軽い運動から徐々に増やしていくようにしましょう。

あと、

暑いときには風通しのよい服装にする、

こまめに水分補給する、

無理はしないなど、体調管理を心掛けましょう。

ちなみに、

天気予報でよく耳にする「真夏日」という言葉、

気象庁では、

・日中の最高気温が25℃を上回ると~夏日

・日中の最高気温が30℃を上回ると~真夏日

・日中の最高気温が35℃を上回ると~酷暑日

・最低気温が25℃を上回る(25℃を下回らない)夜を~熱帯夜

といいます。

 

それでは皆さま、

熱中症はもちろんのこと体調管理にはお気をつけいただき、

くれぐれもご自愛ください。