高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

意味を伝える

発行日: 2007.09.15  ボイストレーニング

歌ってますか~?

 

 

皆さんの音楽生活に活きる、

あまりレッスンでは話さないネタ。

 

第三弾の今日は、

「意味を伝える」

 

 

私たちは、

言葉を使ってコミュニケーションをとります。

 

例えば、

「お腹が減った」

と言われれば、

「何か食べる?」

と返しますよね?

 

「男は顔じゃない!」

と言えば、

「顔じゃないけど、あなたは嫌い。」

と返されたり。

 

 

☆言葉には意味があり、

その意味を伝えながら、

理解しながら、

発して、会話となります。

 

なので、

「お腹が減った」

と言われた時に、

「顔じゃないけど、あなたは嫌い。」

とは返しませんよね?

 

では、

例えば友人に、

「服を買った。ハンバーグが好き。昨日ドライブに行った。」

と言ったら、

何て返されると思いますか?

 

「は?」

 

「で、何?」

 

 

って、言われる気がしませんか?

 

 

その友人に、

「例のハンバーグ好きの恋人と、昨日ドライブに行った時に、偶然見つけた服を買った。」

と言えば、

「ああ、その服、似合ってるね。」

等と返ってきそうですよね?

服の話がしたいのかな?と、

想像してもらうことができます。

 

「気になっている人に、『ハンバーグが好き』って言ったら、『良いお店を知ってるから一緒に行こう』って誘ってくれて、この前買った服を着て食事に行って、ついでにドライブをした。」

で、あれば、

「デート楽しかった?」

等と返ってきそうでしょ?

または、

「その後は?」

と急かされるかも知れませんね(笑)。

 

ドライブの話、デートの話がメインです。と、

想像してもらえそうですよね?

 

 

☆ほとんどの歌の歌詞には、

会話と同じく、当然意味があり、

 

歌詞は、人に伝える為に必要なのです。

伝えること。伝わることが大切。

 

にも拘らず、

「気になっている人に、『ハンバーグが・・・・・

等と、説明口調で書かれている詞は、滅多にありませんね。

 

 

と、言うことは、

「で、何?」

 

と聞かれる前に、

先の、「服を買った。ハンバーグが好き。昨日ドライブに行った。」

というキーワードを重ねた時の、

『本当の意味』

を、把握しておく必要があります。

服の話がメインか、

ハンバーグか、

ドライブか。

または、それ以外のメイン(裏メイン)か。

 

伝え手(歌い手・話し手)が理解していない文章は、

正しく伝わりません。

 

伝える為の歌詞が、

伝わらない状況と言うのは、

歌詞なんかなくても良い。と言っているのと一緒。

 

 

歌い手の皆さん。

感動や共感は、

伝わることで生まれます。

 

歌う曲の歌詞の意味を、把握しておきましょう。

伝える為に。