高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

ビタミンDのお話

発行日: 2009.04.15  雑学

今日はビタミンDのお話。

ビタミンDですよ。

「ファイト。一発。」ではありませんので。(笑)

 

さてさて。

ビタミンDには、D2とD3がありますが、

簡単に言うと、

太陽

きのこ類

魚類

から摂れます。

あ、

太陽って、日光を浴びるってことね。

ビタミンDは、

ビタミンという名前はついていますが、

前に書いた、ビタミンAやCなどとは少し違い、

栄養素というより、ホルモンの1種としての性質を持っています。

ビタミンDはそのままでは有効に利用されず、

肝臓、次いで腎臓での活性化の過程を経て、

活性型ビタミンD3となり、

ようやくさまざまな働きをしてくれます。

一時話題になった、日本人女性の骨粗鬆症も、

カルシウム不足とビタミンD不足が原因と言われています。

(活性型ビタミンが減ると、腸管からの、カルシウムの吸収量が減るた

め)

体内のビタミンDの半分以上は日光から作られているといいます。

普通に生活していれば、顔と手の甲を日に当てるだけで、1日の目安

量が取れるそうです。

しかし、日焼け止めを塗ってしまうとビタミンDは作られません。

近年赤ちゃんのビタミンD欠乏が増えているようですが、

原因としては、

妊婦さんがビタミンD不足になりがちだからだそうです。

オゾン層の破壊が進み、

紫外線が皮膚がんや白内障の発生に影響することが分かってきてか

ら、

直射日光を極端に避ける方が増えてきていると思いますが、

老後の骨を思うと、

適度に日光を浴びたいものですね。