高音の発声をスムーズにするトレーニングや、
リズムの取り方、声と脳との関係など、
アイズが発行しているメールマガジンの記事を、
分類別に整理して、使いやすくまとめました。
ドンドン活用してくださいね!

お名前  E-mail  

あがらないための方法

発行日: 2007.02.17  ボイストレーニング

たいていの人はステージの上や人前に立つとあがってしまい、うまく歌えなくなってしまいます。

これはメンタル的な緊張だけでなく、体が力んでしまうことで声を出すための運動が妨げられてしまうことにも原因があります。

 

歌う前にはよく体を動かすようにしたり、自分で暗示をかけたりと、緊張をほぐすための方法にはいろいろありますが、まずは、余分な力を抜いて体をリラックスさせるように意識するだけでも、ずいぶんと緊張がほぐれて歌いやすくなるものです。

リラックスすることは、発声の基本である呼吸とも大きく関係するので、

肩の力を抜いて、

背筋をまっすぐに伸ばし、

重心をしっかりと足元に置くようにして、

いつでもリラックスした状態をつくれるようにしていきましょう。

その中で自分自身をコントロールするためのコツをつかんでいきましょう。

自分が楽しむ気持ちで場数を踏みながら、少しずつ緊張状態にも慣れていきましょう。

あとは、

「なんくるないさ~(沖縄の方言)」。